DUH

ダイナミック超微小硬度計

 

※島津製作所HPから引用

SHIMADZU製 DUH-211S

  • 負荷と押しこみ深さの関係をリアルタイムに計測し表面物性を評価します。
  • 金属材料を始めとして、薄膜,表面処理層,微小電子部品,プラスチック、ゴム、セラミックスなど、あらゆる材料の表面物性評価可能です。ISO14577-1(計装化押し込み硬さ試験)におけるマルテンス硬さ、押し込み弾性率、仕事量、クリープ評価(Annex A)注1)に対応した評価が可能です。
型名 DUH-211S
試験力 0.1~1961mN、測定最小単位0.196μN(1.96mN以下の試験時)
押し込み深さ測定 0~10μm、測定最小単位0.0001μm
圧子 三角すい圧子(稜間角115度、ベルコビッチタイプ)
顕微鏡倍率 500倍(対物50倍、接眼10倍)
試験の種類 7種類

微小硬度計の原理

7種類の試験方法が可能

負荷試験、負荷除荷試験、繰り返し試験

 

押し込み深さ-負荷除荷

試料に三角錐圧子を押し込み、
負荷時の荷重と変位から硬度を、

除荷曲線から弾性率を測定します。


分析委託業務の流れ

分析委託業務の流れ